稀に見る

小ささになった今日の東浪見周辺。

そして寒い!!

 

 

 

水曜日くらいに雨が降るんで、そのタイミングでサイズ上がりそう。

スモールサイズは明日まで辛抱ですかね。

 

 

 

 

この前少しここでも書いた、来年丸々一年かけてのFILMの話。

 

 

 

どこで、どのタイミングで「日本」を撮るかが鍵になると思います。

 

 

 

 

タイミングは一回しかないもんで、逃すと痛い・・・

 

下のFILMキャプチャーはちょうど2ヶ月まえの志田近辺。

 

 

 

午前中まで雨が降っていてクローズ。

午後3時くらいに風も弱まってきて小雨がポツポツ程度。

 

近くて遠い(カメラと三脚持ってると)2ポイントでセッション中。

 

 

 

 

Hiroto Oohara

Arashi Kato

何本かバレルゲットしているセッション中!!

 

 

 

しばらくすると、もう一つのポイントを見ていた昭太から、「こっちも炸裂すよ!!」

って電話がきて、迷ったまま少しこっちで粘って撮影してたら雨が激しくなった。

 

車に戻ろうか、このままあっちのポイントに歩いて行ってしまおうかメチャ悩んだあげく、

そのままポイントに向かったらさらに雨が激しくなり、カメラを守るのに必死。

 

沖は晴れてるので虹がでてるけれど、ビーチよりこっちはメチャ雨・・・

 

 

 

 

昭太の車にカメラだけ避難させるも、雨を避けながらの撮影は不可能。

 

結局、雨があがってからの撮影でした。

Masakazu Kouno

Izuki Tanaka

小雨の時点で一度車に戻り、車であっちまで移動して

DELTA号の後ろを空けて雨をかわしながら撮影してれば、レインボーセッションを

完璧におさえられたわけです。

 

 

 

「まあ、しゃあないでしょ!」

では悔やみきれきれないセッションに来年遭遇するかもしれない。

 

それに備えていろいろ下調べしておきます〜